バックナンバー

自動車の必須情報

  • トップ /
  • 中型自動車の運転資格に注意

準中型についてご存知ですか

中型自動車の運転資格に注意

中型自動車の運転資格に注意

自動車を運転する場合に注意しなければならないことがあります。それは自動車の種類により運転できないものが有るからです。現代の免許制度では大きく普通と中型及び大型に分けられ、普通免許を持っている人は中型や大型は運転できないことになっています。これに違反して普通免許の人が中型を運転した場合には違反となる為注意が必要です。違反をしてしまうとせっかくの免許に傷をつけてしまう事にもなってしまいます。また最近では準中型が設立され、その区分が変更されていることにも注意が必要です。これは従来の枠組みと異なり、車両総重量3.5トン以上7.5トン未満の自動車が対象になっています。その為、普通の枠組みがこれまでは車両総重量が5.0トン未満であったのに対し3.5トン未満となった事にも注意が必要です。その為、これまで普通免許で運転できた3.5トン以上5.0トン未満の自動車が普通免許では運転できなくなってしまいます。但しこれは新たに免許を取得する人が対象となり、既に普通免許を持っている人は従来通り5.0トン未満まで運転できます。自動車の免許制度は詳細な部分で変更されています。常に免許制度の変更について確認し、違反をしないように心掛けることが大切です。

↑PAGE TOP